幼児用シートベルト取り付け方

幼児用シートベルト取付要領

幼児用シートベルトは上記の手順で車両に取り付けることが可能です。

工具は不要、また複雑な手順もなく簡単に取り付けができます。

また、面ファスナー(いわゆるマジックテープ)なので

園児が自分でシートベルトをすることも難しくありません。

サンプルの貸し出しも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

幼児用シートベルトはどれぐらい持ちますか?

使用条件によって異なります。幼児でも容易に脱着できるよう、バックルなどでは無く面ファスナーを採用しています。面ファスナーの接着面がけば立ったり、粘着力が落ちたら交換が必要です。

車両入替に際して都度新しいものにしていただいているお客さまもいらっしゃれば、数年に一度くり返しご購入していただいているお客さまもいらっしゃいます。

幼児用シートベルトはどんな車にも付けられますか?

トヨタコースター&ハイエース・日野リエッセⅡ・三菱ふそうローザの純正幼児専用シートなら工具無しで付けられます。

なお、幼児用シートは規制が無いため、シートが標準と違っている車両もございますので念のため購入前にサンプルでご確認されることをお薦めいたします。

幼児用シートベルトは安全ですか?

大変申し訳ございませんが、絶対に安全とは言い切れません。

実際に、一部では2点式シートベルトが安全でないとおっしゃる方もいらっしゃいます。

私たちは独自に幼稚園に聞き取り調査に行き、立ち上がったりして正しく着座していないことが事故を大きくする要因であるとのお話しをいただいております。また、簡易的なベルトであり、幼児にも容易に外せますが、幼児に装着するように言うとちゃんと着座してくれることも把握しております。

このように幼児用シートベルトは幼稚園と共同して製品開発をさせていただきました。

幼児車にシートベルトは必要ですか?

現状の法規では幼児専用シートにシートベルトは不要です。

幼児専用車は、事故発生時の幼児の脱出性の確保や様々な懸念があるため、幼児専用シートに最適なシートベルトが開発されていません。
また、基本的に幼児の送迎用に用い一般道のみに限定されるため、路線バス同様シートベルトは義務づけられていません。

弊社としては、幼児専用車をご利用頂いているお客さまからヒヤリングを行い、幼児が走行中に席を立ったり歩き回ったり、また、正しい着座姿勢を取らないため車内で転倒事故の危険性があることを把握しております。
車内事故を防止・軽減するために、専用ベルトを開発し装着を推奨しています。

特許取得!幼児用シートベルト

シートベルトの義務化、チャイルドシートの義務化など

安全に対しての関心がますます高まっています。

しかしながら、幼児専用シートへのシートベルトの着用は法律上必須ではありません。

そんな中、弊社では独自に幼稚園に聞き取り調査に行き

幼稚園と共同して製品開発をさせていただきました。

そして誕生したのがこちらの幼児用シートベルトです。

弊社では、幼児が運転中に車内を歩き回ったり突然立ち上がったりすることを防ぐ、

といった目的でこちらの幼児用シートベルトを推奨しております。

 

装着時に楽しんでもらえるよう

また、分かりやすいよう

赤・黄・青とカラフルなベルトをご用意しております。

 

ご連絡を頂ければサンプルの貸し出しも可能です。

お気軽にご連絡くださいませ。